猫を病気から守るために、フィラリア予防薬はアドボケート!

フィラリアの怖いところ!

集中できないならルボックスを使ってみるのもいいでしょう。きっと役に立つはずですよ。

持続力が半端ないことになるシアリスですが、使う前にクリニックが掲載している情報をしっかりと読んでから使いましょう。

カプセルを持つ女性

犬や猫を飼い始める際に、絶対にしなければならないのが、フィラリア予防です。フィラリア予防は、アドボケートなどの予防薬を投与することで予防することができます。フィラリア予防はよく耳にしますが、実際に、ただフィラリア予防をするだけでなく、フィラリア予防をする前に、フィラリアが大切な犬や猫にどのような影響を及ぼすのか知っておくことも必要でしょう。
犬や猫にとって、フィラリアの感染は命を落とす危険性のある病気です。とても大きな問題に発展する病気ですが、感染経路はとても簡単です。蚊が犬や猫の血を吸引する際に、動物の体内へ侵入していきます。体内へ侵入する寄生虫のことをフィラリアと呼ぶのですが、実際にフィラリア症に感染してしまうと、急性なら黄疸や赤褐色の尿が出るといった症状が現れ、慢性なら咳や息切れ、腹水などの症状が現われます。
フィラリアは、動物の体内で成長を続け、最終的な住処を心臓や肺動脈にします。そのため、成虫が増え続けると、心臓や肺動脈にいっぱいになってしまい、手術をしなくては助からない状況になってしまいます。そのような最終段階に入っている状態では、犬や猫の体力も極限になっているため、手術に耐えうるだけの体力が残っているかどうか厳しい状態になってしまいます。もし手術に成功したとしても後遺症が残ってしまう可能性が高いのです。
人間なら体内へ侵入されても死滅させることができますが、犬や猫はそういうわけにはいきません。
フィラリア症は、簡単に感染するのにも関わらず、犬や猫を死に至らすこともある厄介な病気です。とても恐ろしい病気ですが、適切な予防をすることで確実に防ぐことができるのもフィラリア症です。
未然に防ぐことができるので、犬や猫を初めて飼う際には、しっかり予防薬を投与するようにしましょう。

予防薬として人気が高い!

様々な薬

フィラリア症はとても怖い病気なので、予防を確実にすることが重要になってきます。アドボケートのような有名な医薬品を利用して、犬や猫をフィラリアから守ってあげましょう。

投与方法に違いが!

茶色の薬が入った透明なカプセル

アドボケートなどのフィラリア症を予防する医薬品を利用する際には、犬や猫の種類によって投与方法や量も異なってきます。ここではフィラリア予防方法や種類を紹介していきたいと思います!

気軽に購入できる!

二色の薬

アドボケートのようなフィラリア予防薬は、病院へ行かなければ購入できませんが、病院へ行っている時間が無いという人も多いでしょう。ここでは病院へ行っている時間の無い人でも利用することのできる医薬品の購入方法を紹介します!

テーマ一覧

レモン色の錠剤

「猫を病気から守るために、フィラリア予防薬はアドボケート!」のテーマ一覧です。